さらばロングヘア生活

血液がドロドロになってしまう脂質異常症を予防するためには、毎日の食生活を次のような形で見直すことが大切です。

脂質異常症を予防するための食生活の見直し方

さらばロングヘア生活 血液がドロドロになってしまう脂質異常症を予防するためには、毎日の食生活を次のような形で見直すことが大切です。まずは、動物性脂肪の摂取を控えめにすることです。肉類や揚げ物類などの動物性脂質が高かったりカロリーが高いメニュー、あるいはケーキやお菓子などは糖質が高い食品は極力控えるようにしましょう。そして、ご飯やパンなどの脂質が少ない穀物類を主食としてしっかりと食べることが大切です。

次に新鮮な青魚をすすんで食べるようにしましょう。サバやイワシ、サンマなどの青魚には悪玉コレステロールを減らす働きのある不飽和脂肪酸が含まれているので、血管をサラサラにしてくれる効果が期待できます。また、不飽和脂肪酸は焼き魚よりも刺身や煮魚の方が、効率よく摂取することができるということも知っておいた方が良いでしょう。最後に豆腐や納豆などの大豆食品を摂ることも大切です。大豆類には血液中のコレステロールや中性脂肪を減少させてくれる植物性たんぱく質が多く含まれているからです。その他にもコレステロールや中性脂肪の吸収を妨げてくれる働きをする食物繊維もポイントです。イモ類や根菜類、キノコ類、更に豆類、海藻類なども食物繊維を豊富に含んだ食材です。

Copyright (C)2020さらばロングヘア生活.All rights reserved.