さらばロングヘア生活

お昼ごはんの用意の仕方として、お店で食べる、コンビニで買う、お弁当屋さんで買う、自分でお弁当を作って持参するなどがあります。

自宅から持参するお弁当を傷みにくくする生活の知恵

さらばロングヘア生活 お昼ごはんの用意の仕方として、お店で食べる、コンビニで買う、お弁当屋さんで買う、自分でお弁当を作って持参するなどがあります。最も安くつくのがお弁当を作って持っていく方法です。材料は余ったものなどを使えますし人件費は自分自身なので気にすることはありません。しかし自宅から持っていくときには注意しないといけないことがあります。

お弁当は食品を持っていくことになります。それも常温の状態です。夏になると30度を超えることもあるところに置いていることもあります。食品は温度などによって細菌の活動の仕方が変わります。15度を超えるくらいになると活発になるようです。一般生活の自宅であれば無菌状態で作るのはほぼ無理でしょうから菌が入ります。それがどんどん繁殖しているかもしれません。

自宅からお弁当を持参するときには少しでも傷みにくくなる方法を知っておくようにします。昔からある方法として梅干を入れることがあります。梅干には殺菌効果が期待でき真ん中に一粒入れておくだけでお弁当全体を守ってくれます。梅干のほかにワサビも菌の繁殖を抑えてくれます。前日に作っておいて冷凍しておきそれを持っていく方法もあります。お昼ごろにはきれいに解凍されています。

Copyright (C)2020さらばロングヘア生活.All rights reserved.